2010年02月25日

公明と政策協議 みんなの党・渡辺代表(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は19日の記者会見で、公明党との間で公務員制度改革と道州制導入について政策協議していくことを明らかにした。政策協議は、公明党側が18日に持ちかけたもので、今後は政調会長を窓口に協議していく。公明党は各種世論調査の政党支持率で、みんなの党を下回るケースが増えていることから、政策面での連携を強調して「改革政党」のイメージをアピールし、支持率が回復しない自民党と距離を置く狙いがありそうだ。

【関連記事】
「人を見る目なかったと反省」 元秘書逮捕で山内議員がコメント
山内議員元秘書を逮捕 警視庁 3千万円詐取容疑
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説

無登録でマンション管理 適正化法を初適用し書類送検(産経新聞)
ペイオフ見直しせず=中小金融に有利にならず−金融相(時事通信)
<消費者庁>英会話教室で虚偽勧誘、業者に業務停止命令(毎日新聞)
霊能力者と信者を殺人容疑で再逮捕へ 大阪府警(産経新聞)
民主・石井一氏の「島根や鳥取はチベット」発言に市長会抗議(産経新聞)
posted by のんだめよしこ at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。