2010年02月15日

「日本複合医療施設」が破産手続き開始―都内で医療モールを運営(医療介護CBニュース)

 東京都と埼玉県で、複数の診療所などをテナントとして1つの施設内に集結させた「メディカル・コンプレックス」を運営している日本複合医療施設(本社=東京都港区)が、2月3日に東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。東京商工リサーチによると、負債総額は2008年9月期ベースで約3億4000万円の見込み。

 東京商工リサーチによると、日本複合医療施設は04年4月に設立され、都内の銀座、新橋、表参道と埼玉県の草加市に「メディカル・コンプレックス」を展開(ただし、草加のテナントは1診療所のみ)。銀座では1施設内に8つの医療機関がテナントとして入っていた。08年9月期の年商は3億9200万円だったが、施設へのテナントの入居の遅れなどから大幅な赤字決算を計上。債務の未払いが発生し、債権者が今後も返済の見込みがないとして、今年1月8日に破産を申請していた。
 テナントの医療機関は2月12日現在も診療を継続しており、東京商工リサーチの担当者は、一部の施設では「運営会社を変更する方向で動いていることを確認している」としている。


【関連記事】
さいたまの双樹会が一時休診へ、入院患者は16日めどに転院
千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖
有床診療所経営の茨城の法人に破産手続き開始決定
山本病院経営の雄山会に破産手続き開始決定
医療機関の倒産が過去最高を記録

<子ども手当>親「不詳」は対象外 施設入所の2千人(毎日新聞)
<流氷>網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
エルニーニョ現象、春から夏に終息へ…気象庁(読売新聞)
医療事故調「今国会で議論を」(医療介護CBニュース)
緊急保証、医療機関や介護事業も利用可能に―経産省(医療介護CBニュース)
posted by のんだめよしこ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)

 13日午前11時50分ごろ、名古屋市緑区有松町桶狭間の鉄骨2階建てアパート「梶野アパート」1階の窓から煙が出ているのを近くの女性が見つけ、119番した。火は駆けつけた市消防局員が約40分後に消し止めたが、居間の約5平方メートルが焼け、焼け跡からこの部屋に住む無職、橋野和義さん(67)が遺体で発見された。

 愛知県警緑署によると、橋野さんは1人暮らし。遺体の周辺の畳と、上に敷かれたじゅうたんの燃え方が激しく、出火原因を調べている。【宮島寛】

【関連ニュース】
火災:ケニア大使公邸が半焼 けが人はなし 東京・目黒
群馬・たまゆら火災:借金返済のため運営 高桑容疑者供述
群馬・たまゆら火災:施錠は07年夏ごろから
群馬・たまゆら火災:増改築重ね違反14件
火災:住宅全焼、焼け跡から2遺体 夫婦か 埼玉・越生

<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)
開府400年 名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
羽曳野の射殺事件 全職員の銃剣所持状況を調査(産経新聞)
見えぬタンス預金、「ゼロ」が半数…衆院資産公開(読売新聞)
<福田組>5億円所得隠し マンション受注絡み(毎日新聞)
posted by のんだめよしこ at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。